MENU

資格で人気のもの

 

資格で今人気のものを紹介していきたいと思います。資格で人気のものとしては、簿記検定がいま一番人気といわれています。簿記検定の資格は、経理や財務を担当する人が持つ資格とされていたのですが、今は、どこの会社や企業でも簿記検定の資格を持っていることで仕事に生かすことができる資格になっていますから、将来キャリアアップしたいと思っている人や、経営管理などをする予定の人にはなくてはならない資格です。学生のうちに簿記検定の資格を取得しておけば就職にも通用する資格です。
そして次に人気のある資格としてはホームヘルパーの資格があります。ホームヘルパーの資格はこれからの高齢化社会の日本ではなくてはならない存在で、需要が高い資格といってもいいでしょう。最近は女性に限らず、力仕事が多い介護職なだけに、男性でもホームヘルパーの資格を取得する人が多いのが特徴です。
そして資格で人気のものとしては、宅地建物取引主任者の資格も人気です。こちらは不動産業者にとっては、とても必要な存在で、必ず従業員の5人に1人は、宅地建物取引主任者の資格を持っていなければいけませんから、需要が高い資格です。
そして資格で人気のあるものとしてはやはり医療事務も欠かせないでしょう。

資格ランキング

 

資格ランキングを見れば今選ばれている、人気のある資格が何なのかとてもよくわかります。これから何か資格をとりたいと思っている人は、資格ランキングを参考にしてみるといいかもしれませんね。たとえば資格ランキングとして、ジャンルにわかれているのですが、就職や転職に役立つ資格ランキングとしては、1位がマイクロソフトオフィススペシャリストの資格となっています。今やIT関係の資格は必須の時代ですから、就職や転職を考える人の資格ならマイクロソフトオフィススペシャリストの資格がいいでしょう。
そして次に就職や転職に役に立つ資格ランキングとしてはTOEICの資格がランクインしています。以前は英検が英語の試験といえば主流でしたが、今は、TOEICが主流で、就職や転職のみならず、キャリアアップにも、TOEICの資格は必要な時代です。他には簿記検定や初級システムアドミニストレータの資格などがランクインしています。
他にも人の役に立つ資格ランキングとしては、ホームヘルパーや整体セラピスト、福祉住環境コーディネーターの資格などがランクインしていますし、最近は経済関係に興味を持つ人が多いですが、ファイナンシャルプランニング技能検定も人気があります。

資格の難易度

 

資格というのは色々とありますが、資格の難易度が決まっています。資格の難易度は、簡単なものから超難関の資格まであります。たとえば資格の難易度が易しいものにはどのようなものがあるのかというと、一般的なビジネス資格の場合には秘書検定2級や、漢字検定3級、販売し3級の資格、そしてサービス介助士2級、作業療法士、救命救急士、ブライダルプランナー、メディカルケアワーカーなどの資格があげられます。
そして資格の難易度が優しいIT関連の資格としては、オフィススペシャリストマスターの資格や、インターネットユーザ能力検定、日商検定3級4級などが比較的難易度の易しい資格ということになります。
では逆に資格で難易度が超難関といわれている資格にはどのような資格があるのでしょうか。資格の難易度が超難関といわれている資格は、たとえば司法書士や公認会計士、弁理士、司法書士、裁判所事務官、国家公務員一種、法科大学院などの資格があります。IT関連の資格で難易度が超難関に指定されているものとしてはプロジェクトマネージャーや、システム監査技術者、システムアナリストの資格があります。
資格にはこのように、それぞれ難易度が決められていますから、難易度を見て資格を選ぶというのも一つの方法です。